アニメのおかげで日本的なストーリーが海外で受け入れられやすくなっているらしい

ヤクザが主人公のゲーム「龍が如く」が海外で売れているという記事を読みました。
そのタイトルは海外では「Yakuza」というそのまんまなタイトルにされて売られており日本の海外戦略はダメだと私は常々思っていたのですがそうでもないようです。
どうも日本のアニメの影響で割と日本的なストーリーが受け入れられやすい土壌ができているそうで、アニメというのは凄いのだなと思いました。
アニメと言えば「ソードアートオンライン」が海外で人気だそうですがそういう作品を映画業界、ゲーム業界などが強力なバックアップをして世界に売り出して行けばもっと外貨を得られるのではないでしょうか。
もっと言えばテレビ局や雑誌、演劇、IT業界などなどみんなその作品の魅力を深めることに協力していったら良いのではないでしょうか。
よく日本は結束が強いようでいて実は個人主義だと言われているのですが、日本の先行きが暗いのでもっと力を合わせて行った方が良いのではないかと考えています。