フリーソフトだけでプロの世界をやって行くのはやはり難しいそうだ

私は今日からBlenderという3DCGのフリーソフトを数年ぶりにチャレンジすることにしているのですが、昨日はそれでお金を稼げないかと記事を検索して見ていました。
そうするとやはりBlenderだけでは難しいそうです。
詳しくは理解できなかったのですが、Blenderは最後の仕上げの部分は弱く、プロの世界でBlenderを使うなら他の有料のソフトで仕上げをしないといけないそうです。
それを読んで連想したのはイラスト作製のノウハウ記事を読むと最初はフリーソフトを使っていても最後の仕上げにフォトショップを使う人が多いことで、多くの人が関わるプロジェクトではやはり業界トップのソフトウェアを持つことが大事なのだなと思いました。
でもやはり有料のソフトを使うことは厳しいので自分でコンテンツを作って売るのが一番だと思い、BlenderとUnityでゲームやらキャラクターを作って行きたいと思います。
それで人気が出たらいいなと思うのですがどうなることは来年も挑戦して行きます。アリシア ビューティ スムース