節約のために週に一度のまとめ買いを実践しています

子供たちの成長に伴い出費が多くなるのが「食費」です。
我が家には中学一年生の息子がいて、とにかくよく食べるのです。
親としてはとてもうれしいことではあるのですが、同時にお財布はどんどん淋しくなってきます。
そこで、食費の節約のために週に一度まとめ買いをすることにしました。
まとめ買いするスーパーにもこだわり野菜は産直市場で、お肉は業務用スーパーで購入しています。
節約はしたいものの、子供たちや夫にはたくさん食べてもらいたいので今までと同じ食事量にしたかったからです。
特に、産直市場は形は不揃いではあるものの鮮度が安くておいしい野菜がたくさんあるのが魅力です。
また、作った人の顔がわかるのも安心して購入できる決め手でもあります。
野菜や魚、お肉やお菓子など週の予算は一万円として、購入後はさっそく「一週間分のメニュー」を作成します。
カレーやどんぶり系などの定番メニューに加えて、ネットなどで新しいレシピを検索して挑戦しています。
まとめ買いをすることで、疲れた時にでも外食や総菜で済ませることがなくなり良かったです。

娘のお姑さんの、お金に対する考え方が、私は好きなのです。

生きていくにも、元気がいるものです。
体力的と、精神的な面に必要です。

私は元気がない時に、お友達から少し学べたパソコンで、少しのお仕事をすることで元気をだすこともあります。
メカに弱い私が、パソコンで集中力が頂く事ができます。

あと職場の仲間とお話しすることで、元気をもらうこともあります。

身体の弱い私が頑張って少し外を歩いて、外の空気をすうことで元気を頂く事もあります。

身体に負担が掛からない位の、ミシン掛けを少しすることで集中力を養う事もします。

この間は、里帰りしました娘達や孫達と夕食のバイキングに行きました。
メニューが色々とあり、とても楽しく感じました。

じつはこの夕食に掛かる費用は、娘むこのお母さまから預かって頂けたのです。
よく娘家族に、金銭面でもしてくれるお姑さんなのです。

失礼ですが、お母さまもそんなに有り余るほどの給料は頂いてはないとは思うのです。
お姑さんは、お金に対しても価値観がとてもすばらしい考え方をしておられると感じます。

以前お母さまと食事をした際に、「これからの生き方としてお金は最低限度あったらいいし、孫達や息子たちに遣ったらいいと思うのよ」と話しておられました。銀座カラー 予約